400Xと行くケツデカライダーのブログ

バイクに乗り始めて6年目のクソザコライダーのブログ、400X乗り。淫夢要素はないです。

白い400X

 ホモの諸兄姉始初めまして。ケツデカライダーと申します。
本ブログは昨年末に新車購入しました400Xのおバイクブログとなります。また小さなお子様にも安心してお読み頂ける健全なブログとなっていおりますので、どうぞごゆるりとお読みいただけますと幸いです。

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

 


契約までの経緯

 昨年末、2022年式の400Xが発表されたので暇つぶしがてらホンダドリ淫夢へ遊びにいったのが全ての始まりだった。
当日ドリ淫夢の店員に納車時期や現行との違い等の話を聞きつつ、型落ちの400Xが展示してあったので買う気はないけど(←重要)値段を確認したり参考までに見たりしてドリ淫夢を後にしました。(※2022年式は3万程値上がりしている模様)

↓400Xを見ている時のケツデカ(興味なし)

 

そして2時間後
 
 
デデドン!!(契約完了)

 

という訳で型落ち2021年式を契約しました。(意☆味☆不☆明)
※本当に最初は買う気がなかったんです。これだけはハッキリと真実を伝えたかった

 

※後日

 


いざ納車

 そんなこんなで400X購入完了です…
※ちなみにHONDAのバイクはクラクションとウィンカーのボタンの位置がその他メーカーと逆のため、MT-25の癖でドリ淫夢から出る際に盛大にクラクションを鳴らしたのは内緒

 


じゃけん400Xカスタムしましょうね~

 納車後にすること…それはカスタムだよな!!(ノンケライダーの屑にしてホモライダーの鏡)という訳で大したことはしていませんが、カスタム内容を軽くご紹介。
※USB充電器とETCはドリ淫夢にて取り付けてもらったため割愛

 

デイトナ製ヘルメットホルダー

RAMマウントのスマホホルダー

HONDA純正ナックルガード(自家塗装済み)(こいつ隙あらば自家塗装してんな)

 


「お前中田か?」(はい)「ステッカー脱がせろ」(はい)

 という訳で純正のタイヤ痕みたいなステッカーと赤いステッカーが好みではなかったので脱ぎ脱ぎしたいと思います。(唐突)

ステッカーの剥がし方は至って簡単(簡単とは言っていない)。まずステッカーをドライヤーやお湯等で温めて糊を剥がしやすくしてから剥がすだけ!(尚、実際には糊がかなり残るので薄めたシリコンオフで塗膜を溶かさないよう気を付けながら剥がしましたとさ)

※注:上記の方法でステッカーを剥がした事が原因でトラブルが起きたりしても誰も何も補償しないし責任も取らない。すべて自己責任で行おう、ケツデカライダーとの約束だ!

 

そして剥がし終わった後の姿がこちら(※タンク部分のステッカーは上からクリア塗装されているため剥がせず、断念)

 ステッカーを剥がした事で400Xのマークもなくなってしまい物寂しいので、適当にオリジナルステッカーを作成してペタリ。(白部分が浮いているのでいつかカッティングシートで再作成したい所さん)

 


400Xインプレ

【良い点】

  • 排気量が上がったことでMT-25より加速がいい!いい!
  • MT-25より全体的に振動が少なく、長距離ツー時に疲労軽減できる。
  • ブレーキレバーに位置調整機能があるため、手の小さなホモの諸兄姉も安心!
  • クラッチもアシスト&スリッパークラッチによりクラッチ操作が軽く疲労軽減できていいゾ~これ
  • (流石にスクーター程の積載は不可だが)シート下の収納部分がそこそこ広いため、小さな工具やETC等が容易に収納できる。
  • バッテリーへのアクセスが容易。

【悪い点・微妙な

  • どうしてクラッチレバーには位置調整機能を付けなかったの?(やや遠く慣れるまで辛い)
  • ギアの入りが固い(約2,000Km走って大分慣れてきたが、まだMT-25のようにガシャコンガシャコンとスムーズにギアが入らない。)(要経過観察)
  • 君、ちょっと足つきわるいね~(ケツデカライダーの足が短いとかじゃないから(震え声))
  • 無駄に一体型のシートのため、取り付け辛い。そしてシート自体やや硬い。

 


まとめ

 相変わらず更新頻度は悪くなると思いますが、400Xの雄姿をブログに乗せていこうと思うのでどうぞよろしくお願い致します。

 

 

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20191117203714p:plain

 

【最終回】ああMT-25よ いつまでも

 ホモの諸兄姉、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)
え~この度、諸事情ありましてMT-25を赤男爵に売却しましたので、今回はこれまでMT-25と走った5年半を振り返りつつ、本ブログは最終回とさせていただきますよ~スルスル ヌッ

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

 


手放した理由

 やはり1番の理由は走り方とバイクの性能の乖離ですかね。
というのもケツデカのバイクスタイルはある程度の長期休暇に長距離ツーするのがメインとなりますが、対してMT-25は風防性能0、トルクが他の250ccより細い、そこそこ振動する といった長距離ツーには全く向かない性能となっています。(長距離適正「F」)
補足)MT-25は高回転は他の250ccより回るし、コーナーも曲がりやすい良いバイクです。これだけはハッキリと真実を伝えたかった。
また納車したての時はまだケツデカ自身(比較的)若く長距離適正のないMT-25でも体力でカバーできましたが最近はいや~キツいっす…(前回の四国ツーで痛感)

そしてその他の理由としては高速でパンクし、死に掛けた事によるおバイク熱の縮小も手放した理由の一つですかね…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220183602j:plain

 


MT-25とこれまで走った場所

 黄色の部分がこれまで走ったことのある場所で緑色の部分は行ったことのない場所となります。(5年半で以外と制覇できたな~(嬉しい誤算))
MT-25を購入する前はあまり旅行をすることはありませんでしたが、今ではすっかり楽しみの一つになっています。

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220321174122p:plain

 


MT-25インプレ(今更)

 長距離を走るとなるとやはり辛いところがありますが、最高速は250ccの中では出る方なので高速道路で流れに乗りやすく、小回りが利くので走っていて純粋に楽しいバイクでした。またカウルが無い分比較的メンテナンが容易なため、ライダーにメンテナンスのやり方を教えてくれるバブみも感じることもできました。
ただトルクが細い点やシフト操作を頻繁にしないといけない(乗り方によりますが、1信号間で6速まで上げる必要がある)点、70Km台でのハンドルの強めな振動と尽く長距離ツーには向かないバイクでもあります。

 


総評

 ケツデカが初めて購入したバイクで色々ありましたが、ホモ散りすることなく最後まで無事走り切ってくれて感謝の言葉しかありません。
またこんなくっそ汚いホモビ語録まみれのブログを最後まで読んでくださったホモの諸兄姉にもこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 

それでは最後にMT-25の姿で本ブログを締めさせていただきます。

ありがとう、ぼくのMT-25。

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220321181804j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220321182231j:plain

 


新番組

 人の意識の源にはホモビを好む癖があるのか?「400X」それはウリで狂ったタクヤの雄叫びだ。そこにわずかな希望をかけて赤い彗星のシャアが飛ぶ。(原文まま)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220321185049j:plain
そして、カミーユ・ビダンジャイアンジャイ子のアナルSEXを見る…

 

新番組「400Xと行くケツデカライダーのブログ」

 

「白い400X

 

お楽しみに。

 

※元ネタ


www.youtube.com

6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 5・6日目 さようなら四国 また会う日まで

 ホモの諸兄姉、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)
今回は前回に引き続き四国凌辱ツー5・6日目をご紹介していきますよ~イクイク ヌッ(前回の次回予告とタイトルが違う?気にするな!)
5日目は愛媛県を起点に道後温泉で朝風呂をキメつつ四国うどんの本丸「うどん本陣 山田家」を堪能してから四国最端のラスト最東端を回り、さらに四国お遍路のラスト「大窪寺」を巡ってお宿に向かう予定となります。(5日目にして初の観光っぽい予定)

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

 


(5日目)いざ鎌倉

 時刻は朝7時。
道後温泉で朝風呂をキメるため、本日もコンビニ飯で朝食を済ませて早々にいざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220152311j:plain

そして5日目のルートは↓の感じ。
5日目は走行距離がいままでの約半分。うん、やっぱ1日の走行距離はこれぐらいが丁度いいや。(いまさら)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220152806p:plain

 


普通、温泉街ってもっと山の方にあると思うの(※個人の感想です)

 昨日のお宿を発ってから1時間程で「道後温泉 飛鳥の湯」に到着。
しかしこちらの道後温泉街、普通に都市部の中に存在しているため通勤ラッシュに巻き込まれるは温泉施設に駐車場がないためバイクが止められる駐車場を探す羽目になるはとバイクで行くには中々不便な場所でした・・・(もう少しバイクが停められる駐車場整備しちくり~)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220153040j:plain

内↑装↓f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220153128j:plain

 そして肝心の温泉は露天風呂は(都心部にあるせいか)こじんまりとしており、内湯は昔ながらのタイルに絵が描かれた中々赴きのある造りとなっていました。
またお湯の方は濁り気のないアルカリ性のさっぱり気味な温泉でお肌貧弱アトピー持ちのケツデカでも堪能sることが出来ました。(アトピー持ちには刺激の強めなお湯はちと辛いんな…)

入浴後に牛乳をキメてから香川県へうどんを食べにいざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220153142j:plain

 


うどんは女子力を上げるのよ

 時刻は12時前四国最北端「竹居観音岬」へ向かう前に水曜どうでしょうで絶賛されていたうどん屋うどん本陣 山田家」へ向かいたいと思います。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212191517p:plain

ということで無事「山田屋」に到着。
平日なのに駐車場はほぼ一杯でこちらも昨日の「いろりや」同様コロナ禍でも大盛況な模様。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220155232j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220155412j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220155156p:plain

 そして本日のおうどんも「ぶっかけうどん」。
こちらのおうどん、充実のオプションに加えて1回では噛み切れない程の弾力の喉越し滑らかな麺とダシの効いた温つゆが調和して今まで食べたうどんの中でNo.1の美味しさでした。(好評!絶賛!!)うん、これなら繁盛してても不思議じゃないな。
また昨日未練だったすだちもついており、もう文句なしの百点!!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220161123j:plain

 


四国最北端「竹居観音岬」にとうちゃ~く

 酷道に定評のある四国ですが、「竹居観音岬」までの道路はちゃんと舗装された2車線でこれで安心だぜ!と安堵していたところ・・・f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220162644p:plain

最後の最後で急勾配を用意する四国さん。
ホンマ四国さんの厳しさは五臓六腑に染み渡るでぇ…ということで何とか竹居観音岬に到着。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220163020p:plain

※下から見た急勾配

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220172120j:plain

ちなみに竹居観音岬、バイクであれば端に停められるスペースはありますが、車が停められそうなスペースがほとんどないため、車で来る際には気を付けようね!
また左側の建物がトイレとなります。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220172425p:plain

閑話休題
ついに四国完全制覇完了です…(感無量)これで長かった四国ツーも終わりなんやなって…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220163106j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220174111j:plain

最後に併設されている竹居観音寺で参拝して次の目的地である四国お遍路の最後「大窪寺」へいざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220173123j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220173140j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220173156j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220173212j:plain

海が綺麗…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220173259j:plain

 


88番札所 大窪寺

 四国完全制覇に加えてお遍路も欠かさないホモの屑にしてノンケの鏡のケツデカ。いよいよ四国お遍路の最後88番札所「大窪寺」に到着。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220174923p:plain

仏教…女人禁制…何も起きないはずがなく(衆道f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220175202j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220175329j:plain

 くぅ~疲れました。1番から88番まで回った(ホモは嘘つき)のでこれにてお遍路完結です!これで運気もバッチリだな!(※)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220174800j:plain

※四国ツー後、高速道路で釘を踏んでパンクしてレッカーされる等運気は上がる所か糞味噌だった模様。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220183622j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220183602j:plain

 


本日のお宿にとうちゃ~く

 (結局これまでのスリップダメージでお尻が)あぁー!痛い痛い痛っい!(いつもの)
本日のお宿到着時間は17時と大分早い時間ですが、もう体力的に限界…これ以上バイクに乗ったらバイク嫌いになる…ということで早々にお宿に到着して休むことに。
また明日は徳島県からオーシャン東九フェリーに乗船して1泊して東京に帰るだけなので、フェリーが転覆してセプテントリオン(ヒューマン)が始まらなければ(意味深)これにてケツデカ四国ツーは終わりとなります。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220183827j:plain

ここまで読んでくれたホモの諸兄姉、応援ありがとー!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220184527p:plain

本日のお部屋。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220184819j:plain

そして嬉し恥ずかし5日目の走行距離は287Km…ゴミめ…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220184856j:plain

そして本日の夕飯はうどんではなく、海鮮定食をチョイス。
本当はバイクで30分程の所にある「手打ちうどん彦江」へ移行こうかとも考えたのですが、如何せん体がもうバイクに乗りたくないと言っていたので、徒歩で行ける海鮮屋で夕食をとることにしました…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220185135j:plain

夕食後、ホテルに戻ってから大窪寺のお土産屋で購入した地酒で一杯やって眠りにつきましたとさ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220185152j:plain

 


(6日目)いざ鎌倉

 時刻は朝8時。
11時頃発のフェリーに乗るため徳島県のフェリー乗り場へいざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220190214j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220190551p:plain

そんなこんなでフェリー乗り場にとうちゃ~く。(到着前にYahooナビに別の場所へ誘われて焦ったのは内緒)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220190753p:plain

またフェリー乗船するバイクは結構いた模様。
みんなバイクしてないで仕事して、どうぞ(ブーメラン)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220191139j:plain

到着後はあらかじめ予約した際に発番された予約番号を備え付けの用紙に記載して窓口に提出し、料金を払って手続き完了です。
あっそうだ(唐突)受付完了後、バイクに貼る用紙が渡されるので乗船前にちゃんと張り付けておこうね!
 そしていよいよ乗船時刻になり、屈強な係員の誘導に従ってバイクがフェリーに入っちゃう入っちゃう…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220191939p:plain

入っちゃっ…たぁあ!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220192336p:plain

乗船完了です…
注:一度デッキから離れると下船時まで戻れないので必要な荷物は全部持っていく必要があるゾ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220192520j:plain

そしてこちらがケツデカの個室船室。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220192812j:plain

お~ベッドとテレビ付いてんねや。気に入ったわ。ナンボなん、ここ?
こちらはバイク乗船代込みで2万4千2百4十円になっております。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220193053j:plain

そしていよいよフェリーが出向し。四国とお別れ。
さようなら四国…うどんと鰹は本当に美味しかったから、いつかまた来るよ…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220193725j:plain

 


えっ!船内は電波も届かない上にWifiもないのか!?

 その後、早々に酔い止めを飲んでから(重要)風呂に入り、フェリー内を散策。(浴室は君の目で確かめてくれ)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220192846j:plain

ケツデカ船内散策中…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194003j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194016j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194033j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194108j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194121j:plain

ヒェッ…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194138j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194357p:plain

ケツデカランチ(自販機で購入した物を備え付けのレンジでチンしたもの)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220194541j:plain

 そんなこんなで船旅を満喫している間に船は和歌山県まで来ていました。
かあさーん!僕は和歌山県南部の太平洋海上にいま~す!太平洋は今日も晴れでぇす!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220190452p:plain

 


ヴォエ!(船酔い)

 え~和歌山付近まで来ると船の揺れがそこそこ酷くなってきて、三半規管へなちょこのケツデカ、早々に船酔いしてしまいました。(酔い止め飲んだんですけどぉ!?)
それで船酔いしたケツデカ、どうしたかと言うと・・・

 

これがワイの答えや!!(飲酒)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220195556j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220200130j:plain

いや話を聞いてください。これにはちゃんと訳があって、船酔いとは揺れ等の慣れない刺激を受けることにより脳のパニックが原因なのでアルコールで脳の機能を低下させて解消するという極めて知的で論理的な解決方法なのです。
現にケツデカ、この方法で爆睡したら真夜中になっていてすっかり船酔いが解消していたのです。(やはりアルコール。アルコールは全てを解決する)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220201525j:plain

 


帰宅

 船酔い解消法から起床後、下船まで残り3時間程だった(12時間以上睡眠)ので軽食を食べて荷物を整理し、下船時間になったらバイクに戻っていざ下船。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220201943j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220202047p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220202248p:plain

1週間ぶりの帰宅完了です…
これにてケツデカ四国凌辱ツー は終わり!閉廷!…以上!みんな解散!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220220202135j:plain

 


次回予告

 え~この度諸事情ありましてMT-25を手放しました。(衝撃のアミングアウト)
そのため、本ブログ「MT-25と行くケツデカライダーのブログ」はMT-25と走ったこれまでを振り返りつつ、次回で最終回とさせていただきます。

 
次回、MT-25と行くケツデカライダーのブログ

 

最終回「ああMT-25よ いつまでも

 

お楽しみに。

 

6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 4日目 えっ!佐多岬灯台へは往復3.6Kmの山道を歩いて行かないといけないのか!?

 ホモの諸兄姉、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)
今回は前回に引き続き四国凌辱ツー4日目をご紹介していきますよ~イクイク ヌッ
4日目は高知を起点に最南端・最西端を回って愛媛県入りしたいと思います。(ガバガバア〇ルスケジュール)

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

 


いざ鎌倉

 時刻は朝7時。
本日も過酷な長距離ツーが待っているのでコンビニ飯を食べて早々にいざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116103211j:plain

そして4日目のルートは↓の感じ。
やはり四国入り後3日で四国の各最端スポットを走りきるのは無謀だった、はっきり分かんだね・・・(この予定を立てたのは誰だぁ!!)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116103141p:plain

 


面白くなくはないけど・・・疲労が・・・

 高知を出発後、まずは四国最南端「足摺岬」を目指して2.5時間程ひた走り。
そこまで渋滞もないし、適度なワインディングもあって走っていて楽しい…楽しいんだけど、疲労困憊であまり楽しむ余裕がありませんでした…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116113812p:plain

また足摺岬までの道路はちゃんと舗装されたまともな道路でした。(他の各最端地までの道路もちゃんと整備しちくり~)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116110518p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116105105p:plain

あっ!これ進研ゼミでやった田舎でよくSEXしてる場所だ!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116111828j:plain

 


足摺岬のジョン万次郎像に気持ちよく IN してください

 という訳で足摺岬にとうちゃ~く。(後ろの像がジョン万次郎像)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116112608p:plain

万次郎君、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116112852j:plain

からの四国最南端ゲットだぜ!(マンジロウクン、イイケツシテマスヨネ…)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116105542j:plain

最後に高台に上って太平洋を一望。それにしても雲行きちょっと怪しい・・・怪しくない?f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116113115j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116113204j:plain

一般通過課長f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116113219j:plain

 


38番札所 金剛福寺

 相も変わらず信心深いケツデカ、四国最端制覇しつつ巡礼も欠かさない人間の鏡!ということで足摺岬の後、38番札所「金剛福寺」へ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116114402j:plain

金剛福寺は特に目新しい物もなかったので普通に参拝して終わり、閉廷!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116114544j:plain

 


うどんは女子力を上げるのよ

 四国最西端「佐多岬灯台」へ向かう前に水曜どうでしょうで絶賛されていたうどん屋「いろりや」へ向かいたいと思います。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212191517p:plain

ということで無事「いろりや」に到着。
店内は昼頃とは言え平日にもかかわらず大勢お客がごった返していてコロナ禍でも大盛況な模様。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116120145j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116115709j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116115323p:plain

 そして本日のおうどんは「ぶっかけうどん ~ 春菊天を添えて ~」
こちらのおうどん、コシのある麺とダシが美味い汁に薬味のアクセントが効いていて美味い、美味すぎる!(風が語りかけます)
ただメニューではすだちだったのがレモンになっていた点がちょっと残念(まぁ10月後半だったし、多少はね?)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116120231j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116120245j:plain

 また食後お店を出てヘルメットを装着している時、気さくなおっちゃんに声をかけられ以下やり取りでドン引きされました。埼玉から四国まで陸路ツーは異常だった…?

※以下おっちゃんとのやり取り

 おっちゃん「お~バイク!お遍路してるの?」

 ケツデカ 「はい(ホモは嘘つき)」

 おっちゃん「へ~すごいね、ニーハン?どこから来たの?」

 ケツデカ 「埼玉から陸路できました」

 おっちゃん「えぇっ…(困惑)」

 おっちゃん「ま、まぁ頑張ってね(ドン引き)」

 ケツデカ 「はい…」

 


四国の田舎道は酷道しかないのか・・・(困惑)

 おっちゃんの何気ない一言で傷心のケツデカ。お次は四国最西端「佐多岬灯台」を目指して北上して愛媛県入り後、国道197号線 佐多岬メロディーラインをひた走り。
しかし・・・f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116164102p:plain

普段はしっかり2車線の国道197号線
しかし…いったん県道255号線に入ると「酷い道きもちいい…もっと酷道に誘ってあげる♡」と卑猥な道でドライバーに事故をおねだりする淫乱道路に大変身!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116163517p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116170042j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116163713p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116171114p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116170115j:plain

連日四国の酷道にハメ倒されるケツデカ。(無慈悲)
しかし何とか佐多岬灯台の駐車場に到着です…(なんやかんや既に本日7時間近く走行しており疲労もピーク)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116171304p:plain

 


あれ~おかしいね、四国最西端のプレートがどこにもないね?

 佐多岬灯台の駐車場でトイレ休憩後、日が沈む前に先程の酷道を抜けないと真面目に危ないのでさっさと四国最西端のプレートを見つけて帰ろうとしましたが、辺りを探してもそれらしき物が見つかりません。(どういうことなの…)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116171809j:plain

仕方がないのでググって見たところ、どうやら駐車場の先に佐多岬灯台があり、最西端プレートはそこにあるとのこと。よしっ!じゃあ早々に行って戻って来るぜと息巻いて看板を見てみるとどうやら佐多岬灯台までは片道1.8Km、往復3.6Km歩かないといけないとのこと。 ウッf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116172652p:plain

さらに道も舗装されているとはいえ傾斜のきつい登山道のような道でさらに階段まである模様。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116172909j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116172927j:plain

本日7時間走って疲労困憊のケツデカ。
まだ本日のホテルまで100Kmは走らないといけない状況で更に登山道を徒歩3.6Kmは余りにも過酷。
少しばかり、どうすっかな~俺もな~と悩みましたが、

馬鹿野郎お前俺は行くぞお前!(王者の風格)
 

足腰プルプルTDNにしながら四国最西端ゲットだぜ!!(パイパイパーイパパイニ"チーッチッチッチッチッチッチッズオォ)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116174016j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116173109j:plain

最後に九州?を眺めつつ、いよいよ日没が近いので登山道を走って戻って休む間もなく帰りましたとさ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116174108j:plain

 


うどんは女子力を上げるのよ

 本日のお宿に向かう途中、空腹が限界に達したため、「亀谷」といううどんやへ緊急ピットイン。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116174333j:plain

しかしこちらのうどん屋、初日の鳴門うどんやいろりや程美味しくなく、店員の態度もあまり良くなかったのでこれはハズレですね…(ケツデカ旅が下手疑惑)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116174353j:plain

 


本日のお宿にとうちゃ~く

 (お尻に加えて足と腰が)あぁー!痛い痛い痛っい!(いつもの)
やっぱ3日で四国一周は辛いです。でも3日目以降は比較的スケジュールに余裕がある(楽とは言っていない)から何とかなりそうだぜー!
※ホテルの人のご厚意で入口脇の屋根がある場所にバイクを置かせてもらいました。ナカイサン アリガトー! フラッシュ!!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116174859j:plain

またお部屋は一人でツイン部屋を使用するノンケの屑ムーブ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116175340j:plain

そして嬉し恥ずかし4日目の走行距離は495Km…辛いぜ…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116174835j:plain

その後、ホテルの温泉に入って泥のように眠りにつきましたとさ。

 


次回予告

 5日目は200Kmしか走らなくてよいスケジュール(感覚麻痺)なので、道後温泉で朝風呂をキメたり、本丸「山田屋うどん」へ行く予定と僕の気分はウキウキなのら!
そしていよいよ四国最端制覇が完了し、四国ツーは終わりへ向け加熱した欲望はついに危険な領域へと突入する…

 
次回、MT-25と行くケツデカライダーのブログ

 

「6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 5日目 四国完全制覇四国空母化計画発動!!

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20220116180328p:plain

 

お楽しみに。

 

6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 3日目 やっぱり雨雲には勝てなかったよ・・・

 ホモの諸兄姉、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)
今回は前回に引き続き四国凌辱ツー3日目をご紹介していきますよ~イクイク ヌッ
3日目は淡路島経由でいよいよ四国入りするから見とけよ見とけよ~

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

 


いざ鎌倉

 時刻は朝7時。
今回宿泊したホテルには2種類の温泉があり、どちらか一方しか入らないのは勿体ないという理由で朝風呂をキメて若干湯あたり気味になりつつ四国目指していざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205174625j:plain

ちなみにルートは↓の感じで、ほとんど走りっぱなし前提の上に夕方には国道195号での峠越えが待っている過酷なスケジュールです。(この予定を立てたのは誰だぁ!!)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205175636p:plain

 


淡路島上陸~

 という訳で淡路島上陸完了です・・・(後ろの橋が明石海峡大橋
本当は車載カメラを回していたので明石海峡大橋の景色を見てもらいたかったのですが、SDカードがお釈迦になっていて録画データが破損してたのでキャンセルだ!(無慈悲)(そしてファミマで新しいSDカードを急遽調達)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205180314j:plain

淡路島上陸後は一旦高速を降りて下道で淡路島を半周して四国入りしとうございます。(本当は淡路島観光もしたかったけど時間がね・・・)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205185406p:plain

 


四国に(ホモライダーが)入っちゃっ・・・たぁ!(アァン…)

 下手すると佐渡島より走っていて楽しかった(問題発言)淡路島君のお尻の穴こと「淡路島南」に到着。ここから大鳴門橋を渡っていよいよ四国入りじゃー。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205185824p:plain

それはそうと四国方面の雨雲君、ヤバそう・・・ヤバそうじゃない?(意味深)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205190410p:plain

陸路で四国入り完了です・・・(感無量)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211205190426p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212162301g:plain

 


1番札所 霊山寺

 信心深いケツデカ、四国入りして真っ先にお遍路の1番札所「霊山寺」へ。
※お遍路を知らないホモの諸兄姉は窓際行ってシコりながら水曜どうでしょう四国八十八ヶ所巡りを観て勉強してくださぁい?f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212164503j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212164939j:plain

(ケツデカ霊山寺参拝中・・・)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212165008j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212165027j:plain

こちらは複数種類ある祈願が掛かれた蝋燭を購入(1本百円)して火を灯して祈願するというもの。ケツデカは「道中安全」をチョイス。(佐渡島でよりはマシだけど四国でToLoveったら大変だから多少はね?)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212165046j:plain

参拝も無事済ませ、最後にお土産屋でお遍路用の笠を購入してホムセン箱に装備。
・・・おや!? MT-25のようすが・・・!
おめでとう!MT-25は四国の姿にリージョンフォームした!
※この姿のせいか行く先々で「お遍路ですか?」と聞かれるようになった模様。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212165209j:plain

 


うどんは女子力を上げるのよ

 昨日はそば定食で昼飯ガチャに惨敗しましたが今日のお昼は四国のうどんを食す予定。
犬吠埼先輩も「うどんは女子力を上げる」旨の発言をしているし、これは安泰でしょ。(謎理論)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212171445p:plain

そして道すがら鳴門うどんの文字を見つけ、吸い込まれるようにお店へGo。
鳴門うどん・・・そういうのもあるのか・・・!!(大興奮)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212171252j:plain

で、こちらはかき揚げうどん。
麺は自家製手打ちと思われる滑らかなやや細めの麺で汁は出汁がよく出ていてうまい!(大満足)また、かき揚げに刻んだピーマンが入っていてカルチャーショックを受けた模様f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212171308j:plain

 


あーもうおしっこ(雨)出ちゃいそう!

 昼飯に美味しいうどんが食べれて若干体力と気力が回復したケツデカ。
四国最東端を目指してひた走っていると・・・

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212172856p:plain

アッ!(スタッカート)
おかしい、ケツデカは晴れ男・・・晴れ男じゃなかった・・・?(アイデンティティの喪失)というか右側は雨雲ないし、ピンポイントでケツデカを狙いにくるのヤメロォ!!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212173122j:plain

雨でサイドバックは砂まみれだし、あ~もう滅茶苦茶だよ・・・f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212173152j:plain

 


四国最東端「かもだ岬」にとうちゃ~く

 モンゴルマンに地獄のシャワーをくらわされただけで雨に降られたわけではないので、ケツデカは晴れ男です。(鋼の意思)

地獄のシャワーを耐えきり四国最東端「かもだ岬」へ目指して走っていると、なんだこの酷道!?これが曲がりなりにも観光地としてアピールしている場所への道なんですかねぇ(呆れ)
しかも現在はカップルの聖地としてアピールしているそうなので、カップルを交通事故で抹殺するのが狙いなのでは?(邪推)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175000p:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175046p:plain

酷道以外もほとんど農道だし、四国は都市部以外はあまり道が整備されていない気がしますねぇ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175630p:plain

閑話休題、海が見える場所があったので写真撮影タイム。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175410j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175428j:plain

そして四国最東端ゲットだぜ!!(チョッゲップリィィィィ)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175451j:plain

(どうでもいいけど最端の目印、雑すぎない?)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212175507j:plain

おまけ)かもだ岬には昔ながらの手押しポンプがあって今も水がでるぞ!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212181955j:plain

 


お前はボンボン版シーブックか!

 高知のお宿目指して国道195号での峠越え中・・・f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212185747p:plain

それにしても高知付近では「超カーブ注意」という標識があったり、剣崎スーパー林道という標識があったり、やたらと「超」や「スーパー」を多用している。
四国はボンボン版シーブックだった・・・?

■剣崎スーパー林道標識f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212185436p:plain

■ボンボン版シーブックf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190120p:plain

 


本日のお宿にとうちゃ~く

 (お尻が)あぁー!痛い痛い痛っい!(疲労困憊)
やっぱ長野から2日で高知まで来るなのて予定は最初から無茶だった、はっきり分かんだね。(今更)しかも4日目は今日より100Km以上走らないといけない予定になってるし、お前精神状態おかしいよ・・・f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190220j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190234j:plain

あと3日目の走行距離は369Km…そこそこですね。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190251j:plain

その後、衣類をホテルのコインランドリーで洗濯してから鰹を食べにいざ鎌倉。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212191517p:plain

そして適当な居酒屋で高知の地酒と鰹に満喫しましたとさ(特に塩鰹が美味しかった)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190436j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190443j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190451j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190459j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190507j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190524j:plain

そしてホテルへ戻りシャワーを浴びてから泥のように眠りにつきましたとさ。

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211212190546p:plain

 


次回予告

 4日目も相変わらずのほぼノンストップで走るマジキチスケジュールを走破しつつ、昼には四国うどんを満喫するケツデカ。
しかし四国の酷道と四国最西端「佐多岬灯台」が満身創痍のケツデカを更に苦しめるのだった。

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121194130j:plain
 
次回、MT-25と行くケツデカライダーのブログ

 

「6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 4日目 えっ!佐多岬灯台へは往復3.6Kmの山道を歩いて行かないといけないのか!?

 

お楽しみに。

 

6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 1・2日目 止まることを知らないマグロ野郎ツ-

 ホモの諸兄姉、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)
高速道路で釘を踏んでタイヤをパンクさせて死にかけたので初投稿です。
今回は死ぬ程うどんと戻り鰹が食べたくなり、四国まで行ってきたので紹介していきたいと思いますよ~イクイク ヌッ
ちなみに今回の四国ツー、何人かのホモライダーに同行を呼び掛けたのですが…え~参加者は誰一人来ませんでした。(同行者0人)

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

 


(1日目)いざ鎌倉

 1日目は平日の関東糞通勤ラッシュを回避すべく日曜に実家のある長野市へ移動し、翌日から本格的に四国へ向かう行程となります。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121171635p:plain

また積載は前回の佐渡島ツーに続き今回もホムセン箱とサイドバックの積載重装備。
やっぱ長距離旅ツーにはホムセン箱とサイドバックの積載重装備が便利。はっきりわかんだね。(ホムセン箱積載バイク増えろ・・・増えろ・・・)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121172018j:plain

それでは四国ツーはい、よ〜いスタート(棒読み)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121171956j:plain

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121180503p:plain

 


なんか急に気温低くなってな~い?

 (正直1日目は埼玉から長野に移動するだけなので特筆すべき事は特に)ないです。
しかし四国ツーを敢行した10月中旬はちょっと前まで気温30度越えの地球ガン照りレイプ状態だったのに四国ツーに出た途端、20度ちょいの秋模様になっていて温度差で体壊れちゃ^~う 。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121174505p:plain

「東部湯の丸IC」でラーメン休憩を挟みつつ、無事に長野に到着です。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121173703j:plain

その後、弟から地ビールを強奪して「馬いくんせい」(激ウマギャグ)でうまだっちして眠りにつきましたとさ。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121175025j:plain

あと1日目の走行距離は236Km…普通だな!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121175042j:plain

 


(2日目)いざ鎌倉

 悲しいお知らせですが、2日目は約500Kmをお宿のチェックイン時間までに走りきらないといけないので、「止まることを知らないマグロ野郎走法」で四国を目指したいと思います。
そして経路は以下の通り。名古屋までは国道19(イクッ)号レーシングで松本、岐阜を経由し、名古屋前で高速に乗って大阪で降り、神戸のお宿まで行くぅ^~という経路となります。(本当は名古屋の喫茶マウンテンに寄り道しようかと思ったけど、当日はちょうど定休日だったのでキャンセルだ!)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121183343p:plain

 


そ・・・・・・ッッそうきたかァ~~~ッッッ

 長野を朝7時前に出発し、ノンストップで走ること約4時間。
岐阜は中津川市付近まで来たところで膀胱と尻と手と空腹が限界に達した(疲労困憊)ので、道端にあった蕎麦屋でお昼休憩することに。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121175441j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121180740j:plain

そして店内に愛想の悪いおばちゃん店員に案内されて席に着きメニューを見ていると「蕎麦定食」なる物を発見。写真は載っていないが「蕎麦定食」ということは蕎麦と丼物のセットということだよな・・・(実際単品丼メニューもあるし)
蕎麦屋の丼物は美味いのが相場だし、蕎麦も食べたい自分にはまさに打って付け!よし、これでいこうと「蕎麦定食」を注文。

 

そして実際に出てきた「蕎麦定食」がこちら。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121180757j:plain

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121182320p:plain

えっ…何これは…(ドン引き)
といか素の蕎麦に団子を付けただけで「蕎麦定食」とは言えないでしょ。(正論)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121182905p:plain

 


多賀SAでご休憩

 昼飯ガチャに惨敗してひた走ること約150Km。滋賀県入りしたところで膀胱が限界に達し、あ^~もうおしっこ出ちゃいそう!(半ギレ)状態になったので「多賀SA」で本日2度目の休憩とお夕飯調達。(お宿の周りには高そうな料理屋しかないし、コンビニも近くにないため)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121184553j:plain

そしてお土産コーナーを見ているとジェネリック現場猫こと仕事猫のステッカーを大発見!!君、最近色々グッズ出てるけど権利関係ちょっと複雑すぎんよ~(指摘)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121184617j:plain

その後、夕飯用の鱒寿司近江牛カレーパンを購入してサイドバッグにInして(ここ重要)神戸目指して出発。

 


本日のお宿にとうちゃ~く

 大阪での激荒運転(ノーウィンカー曲がりは当たり前、救急車が来ても誰も止まろうとしないのには流石に困惑)で体力と気力がごっそり持ってかれましたが、無事神戸のお宿に到着。(しかし残り3日は毎日今日ぐらい走らないといけないんだよな・・・)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121192252j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121192330j:plain

あと2日目の走行距離は476Km…そこそこですね。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121193924j:plain

と、ここで問題発生。
多賀SAで夕飯を入れたサイドバック君の南京錠が開かなくなった模様。なんで?(殺意)仕方がないのでサイドバックを部屋まで持って行き、迫真 ~総当たりの裏技~ で「000」から順番に試したところ、1番ズレの「811」で開錠完了です・・・(涅槃)

 

※無事サイドバックから救出されたカレーパンとます寿司君。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121192349j:plain

そして夕飯後に有馬の温泉を堪能してから泥のように眠りにつきましたとさ。

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121193159p:plain

 


次回予告

 3日目早々お尻のライフが限界ぎりぎりだが、ついに四国に上陸。
そして無事お遍路の1番である霊山寺への参拝と鳴門うどんを満喫し、本格的四国ツーの開始と同時に雨雲の洗礼を受けることとなるのだった。

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211121194130j:plain
 
次回、MT-25と行くケツデカライダーのブログ

 

「6泊7日 ケツデカ四国凌辱ツー 3日目 やっぱり雨雲には勝てなかったよ・・・」

 

お楽しみに。

 

ケツデカ島流しツー IN 佐渡島 4日目 帰還編

 ホモの諸兄姉、おまんこぉ^~(気さくな挨拶)
ついに佐渡島ツーから約半年経過してしまったので早々に供養しなければ(使命感)ということで初投稿です。今回は前回に引き続き佐渡島2泊3日島流しツーの4日目を紹介していきたいと思いますよ~イクイク ヌッ
※今回タイトルに佐渡島とありますが、佐渡島要素は一切 な い で す(タイトル詐欺)

 

それでは、はいよーいスタート(棒読み)

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20190506165722j:plain

  


いざ鎌倉

 新潟市から出発し、ヴぁにく兄貴にオススメされた月岡(恋鐘)温泉で一風呂浴びてから福島のガンダムベース東京ことへたれガンダムガンダム鑑賞をしつつ拠点であるさいたま市へ帰還するぅ^~というルートでとなっております。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003182001p:plain

イクゾー! デッデッデデデデ!(カーン)デデデデ!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003183326j:plain

 


H(風呂)・H(風呂)・H(風呂)

 という訳でヴぁにく兄貴オススメの「月岡(恋鐘)温泉」に到着ぅ^~

こちらの温泉、お湯の色が綺麗なエメラルドグリーンでセクシー エロイッ他、硫黄成分の含有量も多くお肌にもいいとの事。よしっ入浴してワシのアトピー乾燥肌もすべすべにしてやるぜ!!(大人:550円)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003183640j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003184511j:plain

~ ケツデカライダー入浴中 ~f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003184817p:plain

あ~さっぱりした。ゆで卵臭がするいかにも温泉って感じの温泉でき、気持ちいい…。
ただあまり浴槽が大きくないので土日等混在している時はゆっくりできないかもしれないので注意ですね(ケツデカが行った時は平日のため3、4人程だったが浴槽がほぼ埋まっていた)

入浴後、お隣にバイクが。平日にバイクで温泉…あなたホモね!(天地明察f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003184535j:plain

 


カツカレーって男のコだよな(フェミブチ切れ発言)

 新潟と福島の境目程走った所でお尻が限界に達したので手ごろなお店で一休みがてらお昼にすることに。お店が定食屋だけあって色々メニューがありましたが、なぜか無性にカツカレーが食べたくなったのでカツカレー(大盛)をチョイス。
大盛のカレーに大切りのカツ… あぁ^~たまらねぇぜ!f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003190133j:plain

 


ガンダムだと!?(拍子抜け)

 時刻は16時を回った頃ようやく福島のガンダムベース東京ことへたれガンダムに到着。一時期話題になったし、あの天下のガンダムだから代大々的に設置されているかと思ったのですが、本当に田舎の空き地にポツンとあって笑っちゃうんですよね。

しかし本当に作画の崩れた回のガンダムみたいなフォルムしてんな。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003192121j:plain

全体像f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003192748j:plain

背面f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003192800j:plain

充実の火器類。
ハイパーバズーカが自重で折れ曲がりそうになってて哀愁感じるんでしたよね?f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003192337j:plainまた一部へたれていない火器もありましたが、こんなの撃ったらボスボロットみたく反動でへたれガンダムの腕が吹っ飛びそう…f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003192528j:plain

モヤっとボールと化したガンダムハンマー君f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003192233j:plain

また股間に賽銭が置かれていたりイラストが描かれた石が置かれていたりで地域住民や訪れた人達から愛される事が伺えます。f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003193157j:plainf:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003193210j:plain

最後に後光が差したへたれガンダム。うん、これならジオンという宇宙人なんかいちころだな!!(過激派アースノイド並感)f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003193425j:plain

 


帰宅ぅ~ そして旅のまとめへ

福島から4号レーシングで夜9時前に無事に帰宅ぅ~。
とりあえず今回の旅の反省は以下な感じですかね、実際船酔いは甘く見ていました…(猛省)

【反省点】
 ・船酔いは辛い(当然の結果)
 ・緊急事態宣言中で営業していない店が多く旅先で飯が食べれなかったり時間を持て余すとかいう特大ガバ

 

それでは、最後に出発時と帰宅時のODOメーターを見て頂きましょ

■出発前f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003194425j:plain

■帰宅後f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20211003194405j:plain

 今回のケツデカ島流しツーの走行距離は1,426Km…そこそこですね(クソレビュー)

 

 

f:id:SenshadouremmeirijichouOyajii:20191117203714p:plain